読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボブログボブロンガー

ボブのボブによるボブのためのブログです。

無断で偏見で語る!関西のライブハウス事情

「ライブハウスって怖い。」

「ライブハウスってどこにあるの?」

「ライブハウスって誰?」

 

そんな悩みや質問に答えたり答えなかったりする記事、書きまーす。

ワタシが演者として出たり、普通に客として遊びに行ったりした中で持った勝手な印象なので、事実無根の可能性もあることをここに宣言します。

あと一バンドメンとして、ライブハウス様とはやっぱり仲良くしたいので、うっかり悪口になってしまわないように気を付けます。(^^)

 

 

・心斎橋Club DROP

関西のバンドマンならスタジオでおなじみ、ベースオントップ系列店です。

駆け出しぺーぺーバンドから、フェスのメインステージでゴリゴリやってるような黒帯バンドもライブしてたりするかなり幅広な箱です。

心斎橋周辺のベースオントップの店員さんと仲良くなれば、ここの箱のイベントに声かけとかしてもらえます。多分。

ただしノルマは高めと囁かれています。

ジャンルはいわゆる売れ線系のラウド、エモ、スクリーモメタルコア、ミクスチャー辺りが多い。

日によってはSiMや04 Limited Sazabysレベルが出演しています。

またこの箱と関係の深そうなバンドはLAST DAY DREAM、PANIC IN THE BOX、Ailiph Doepa、CANTOY、ANARCY STONE、UZMKあたりでしょうか?

他にもメロコアや、時にはアイドルなんかも混ざったり。

激ロックとかに乗るような、イケイケ系(?)バンドが見たかったらDROPのスケジュールをチェックせよ!

 

・梅田シャングリラ

こちらもブッキング中心イベントから、土日はツアーバンドがっつりの出演者層の広い箱。

ジャンルはパンク、ガレージ、オルタナティブ辺り?と思っている。

SAやRADIOTSを見に行ったことがあります。

他にもヤバイTシャツ屋さん、Large house satisfaction、a flood of circleなんかも見ました。

アクセスが地味に難しいので、遊びに行く際は時間に余裕をもって行きましょう。

阪急梅田からは迷わずに行っても徒歩10~15分はかかります。

グランフロントを目指し、線路をトンネルでくぐって左に曲がる!

それで着けます。覚えておきましょう。

 

・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎

三宮の線路高架下に立ち並ぶライブハウスの中でも、一際の人気を誇っている箱です。

ZOOですからね、ZOO。動物園。

客席フロアがステージに向けて上がる方向の斜面になっており、微妙に新しい角度で見ることができます。

COMING KOBEの主催元がこの箱絡みの方らしいので、カミコベに出演したいバンドマンは菓子折りを持ち込み媚びを売りましょう。(爆)

ジャンルはここも幅広く、バリバリの売れ線バンドが中心、メジャーバンドのツアー等にかなりよく使われています。

ロキノン系がかなり多く。次いでメロコア、ミクスチャー、たまにラウド、メタルコアなどなど。

今をときめくバンドに出会いたい夜は、ぜひこの動物園へ入園しましょう。

 

・京都mojo

烏丸四条のど真ん中、行き交う人々の途絶えることのない通りにガッツリ面しているこの箱。

そんな超好立地でありながらも、入り口には癖の強い怪しげなオリジナルキャラクターが出向かてくれます。

入った先のドリンクカウンター兼休憩所的な場所には、歴代の出演ツワモノバンド達のチェキ写真がズラッと。

マキシマム ザ ホルモンなどの超有名バンドもしれっと写真を残していたりします。

出演バンドの傾向としては、垣根なくかなりオールジャンル。

ツアーバンドにかなり重宝されている箱です。

関係が深いバンドはthe coopeez、jizueなど?

ブッキングについては、京都らしく学生のおしゃれ系オルタナティブなバンドが多い印象。

実はワタシも数回出演させていただいたことがあり、中音がかなりやりやすかった思い出があります。

ノルマは若干重めかもしれませんが、それに見合った環境を用意されていると思います。

立地も音も個性も強い、イチオシの箱です!

 

 

今回はこのぐらいで!

 

ほな!